So-net無料ブログ作成
movie 1971~ ブログトップ
前の10件 | -

『ファミリー・プロット (1976)』 (Family Plot) [movie 1971~]

CAST
バーバラ・ハリス、ブルース・ダーン、カレン・ブラック
ウィリアム・ディヴェイン、キャスリーン・ネスビット、エド・ローター
STAFF
監督・製作:アルフレッド・ヒッチコック
原作:ビクター・カニング、脚本:アーネスト・レーマン
撮影:レナード・G・サウス、音楽:ジョン・ウィリアムズ

<解説>
アルフレッド・ヒッチコック監督の53作目の作品で、手数料目当てに資産家の遺産相続人を捜す若い男女と、ダイヤモンドを狙う誘拐犯の男女、の2組が織りなすサスペンス映画。脚本はアーネスト・リーマン、原作はビクター・カニング、撮影はレナード・G・サウス、音楽はジョン・ウィリアムス、衣裳デザインはイーディス・ヘッド、編集はJ・テリー・ウィリアムスが担当。出演はカレン・ブラック、ブルース・ダーン、バーバラ・ハリス、ウィリアム・ディヴェイン、エド・ローター、キャスリーン・ネスビット、キャサリン・ヘルモンドなど。

DVD裏面解説
裏切りと陰謀が渦巻く犯罪ドラマ!ヒッチコック最後の秀作サスペンス。降霊術、誘拐、ダイヤモンド・・・ 絡み合う運命の糸が導く結末とは?
年老いた大富豪夫人から、40年前に行方不明になった甥を探してほしいと依頼された霊媒師ブランチ(バーバラ・ハリス)。だが彼女の透視能力は真っ赤なニセモノで、お告げの内容は運転手の恋人ジョージ(ブルース・ダーン)が集めてきた情報が全てだった。
同じ頃、フラン(カレン・ブラック)とアーサー(ウィリアム・ディヴェイン)のカップルは億万長者を誘拐してダイヤの強奪計画を実行。やがてアーサーこそが、ブランチの探し求める人物であることが判明し・・・。
複雑に交錯する人間関係が生み出すスリリングな物語。予想を裏切るドンデン返しと、ヒネリを利かせた小粋な語り口。ヒッチコック53本目の監督作にして、惜しくも遺作となった犯罪サスペンス。(Universal / 120min)

DVD & VIDEO Guide 2007 (★★★★) 120m.

2007 Movie Guide (★★☆) 120m.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『さすらいの二人 (1975)』 (The Passenger) [movie 1971~]

CAST
ジャック・ニコルソン、マリア・シュナイダー、ジェニー・ラナカー
STAFF
監督・脚本:ミケランジェロ・アントニオーニ
脚本:マーク・ペブロー、ピーター・ウォーレン
製作:カルト・ポンティ

<解説>
偶然のなり行きから、仕事と家庭を棄てて他人になりきろうとしたテレビ・レポーターの行動を描く。製作総指揮はアレッサンドロ・フォン・ノルマン、製作はカルロ・ポンティ、監督はミケランジェロ・アントニオーニ、原案はマーク・ペプロー、脚本はペプローとアントニオーニの共同、撮影はルチアーノ・トヴォリ、音楽はイワン・バンドールが担当。出演はジャック・ニコルソン、マリア・シュナイダー、ジェニー・ラナクレー、イアン・ヘンドリー、チャック・マルベヒル、スティーヴン・バーコフなど。

DVD裏面解説
仕事や結婚生活に嫌気がさしていたデビッドは、自分に似た男の死に遭遇し、あろうことか彼になりすまし、別の人生を生きようとする。ところが、その男が危険な仕事に手を染めていたことから、逃亡生活が強いられてしまうのだった。行き詰ったデビッドは、偶然出会った少女に安息を求め、ともにさすらいの旅を始めるが・・・。
さまざまな地を舞台に、現実逃避にかられた男の末路を悲しくも流麗に描き出す異色のロード・ムービー。公開当時話題となったラスト7分間の長回しシーンは観るものを圧倒させる。(Sony / 126min)

DVD & VIDEO Guide 2007 (★★) 119m.

2007 Movie Guide (★★☆) 126m.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『ロッキー・ホラー・ショー (1975)』 (The Rocky Horror Picture Show) [movie 1971~]

CAST
ティム・カリー、バリー・ボストウィック、スーザン・サランドン
リチャード・オブライエン、ジョナサン・アダムス、ミート・ローフ
STAFF
監督:ジム・シャーマン、原作:リチャード・オブライエン
製作:ルー・アドラー、マイケル・ホワイト
脚本:ジム・シャーマン、リチャード・オブライエン
撮影:ピーター・サシツキー、音楽:リチャード・ハートレイ

<解説>
SFと怪奇映画とロックン・ロールに捧げられたオリジナル・ロックン・ロール・ミュージカル。製作総指揮はルー・アドラー、製作はマイケル・ホワイト、監督はジム・シャーマン、脚本はジム・シャーマンとリチャード・オブライエン、音楽・編曲はリチャード・ハートレイ、撮影はピーター・サシツキー、衣裳デザインはスー・ブレーンが担当。出演はティム・カリー、スーザン・サランドン、バリー・ボストウィック、リチャード・オブライエン、パトリシア・クイン、ジョナサン・アダムズ、ミートローフ、チャールズ・グレイなど。

DVD裏面解説
ロンドンで生まれ欧米で一大ブームを巻き起こしたミュージカルを舞台の迫力そのままに映画化し、全世界を熱狂させたロッキー・ホラー・ショー。観客がスクリーンの映像に合わせて掛け声をかけ、歌い、踊り、クラッカーを鳴らすなど、他に類を見ないスタイルを誕生させた“観客参加型”ムービー!
平凡な(ダサい)カップルが無気味な城へ迷い込む。城の主はフランクン・フルター。トランスセクシャル星(性別のない星)からやってきた、ご乱心の科学博士。その時城内では博士の愛と夢の結晶、人造人間ロッキーが誕生しようとしていた!(FOX / 100min)

DVD & VIDEO Guide 2007 (★★★☆) 100m.

2007 Movie Guide (★★★) 95m.

ロッキー・ホラー・ショー (2枚組特別編)

ロッキー・ホラー・ショー (2枚組特別編)

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

『一発大逆転 (1975)』 (Let's Do It Again) [movie 1971~]

CAST
シドニー・ポワチエ、ビル・コスビー、ジョン・エイモス
カルヴィン・ロックハート
STAFF
監督:シドニー・ポワチエ、製作:メルヴィル・タッカー
音楽:カーティス・メイフィールド

<解説>
自分たちのロッジ新築の資金集めのために活躍する、2人の愉快なコンビを主人公にしたアクション喜劇。製作はメルヴィル・タッカー、監督・主演はシドニー・ポワチエ、脚本はリチャード・ウェスリー、原作はティモシー・マーチ、撮影はドナルド・M・モーガン、音楽はカーティス・メイフィールド、編集はペンブローク・J・ヘリングが担当。出演はポワチエの他に、ビル・コスビー、オシー・デービス、カルヴィン・ロックハート、ジョン・エイモス、デニス・ニコラス、リー・チェンバリン、メル・スチュアート、ジュリアス・ハリスなど。

DVD裏面解説
クライド(シドニー・ポワチエ)とビリー(ビル・コスビー)は、しがない牛乳配達員と肉体労働者。所属する教団の礼拝所が取り壊される事になっており、新しい礼拝所を建設する為の資金に頭を悩ませていた。そこで彼らは、クライドの特技である催眠術を活かして弱いボクサーを強くし、そのボクサーに金を賭けて、大儲けをしようと企む。計画はまんまとうまく行き、彼らはその金を新しい礼拝所の建設資金に当てる。しかしそんな彼らのもとにギャンブルに負けたギャングがやってきて、殺されたくなかったらギャング達がライバルを蹴落とす為に同じ事をしろと迫る。彼らはもう一度同じ事(Do it Again)ができるのか…!?(WB / 113min)

DVD & VIDEO Guide 2007 (★★★☆) 112m.

2007 Movie Guide (★★★) 112m.

シドニー・ポワチエ/一発大逆転

シドニー・ポワチエ/一発大逆転

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『ナイトムーブス (1975)』 (Night Moves) [movie 1971~]

CAST
ジーン・ハックマン、ジェニファー・ウォーレン、エドワード・ビンズ
メラニー・グリフィス
STAFF
監督:アーサー・ペン、製作:ロバート・M・シャーアン
脚本:アラン・シャープ、撮影:ブルース・サーティース
音楽:マイケル・スモール

<解説>
元フットボールの花形選手で、今はしがない私立探偵が連続殺人事件にまき込まれていくというサスペンス。製作はロバート・M・シャーマン、共同製作はジーン・ラスコ、監督は「小さな巨人」のアーサー・ペン、脚本はアラン・シャープ、撮影はブルース・サーティーズ、音楽はマイケル・スモール、編集はデッド・アレンが担当。出演はジーン・ハックマン、ジェニファー・ウォーレン、エドワード・ビンズ、ハリス・ユーリン、ケネス・マース、ジャネット・ワード、ジェームズ・ウッズ、メラニー・グリフィスなど。

DVD裏面解説
ロサンゼルスのしがない私立探偵のハリー(ジーン・ハックマン)は、プロ・フットボールのスター選手だった栄光の日々に思いを馳せながら、人捜しや張り込みなどの退屈な仕事をこなしていた。妻は公然と浮気をし、人生のどん底の味を噛みしめるハリーのもとに一件の依頼が舞い込む。失踪した少女を捜してくれというのだ。ハリーはふたつ返事で依頼を受けるが、事件は彼の予想を裏切り思わぬ方向に進んでいく・・・。
「俺たちに明日はない」「ターゲット」などの傑作を世に送り出した、監督アーサー・ペンとジーン・ハックマンが再び手を組んだ、全く先の読めない第一級の本格スリラー。当時まだ無名であり、この作品をきっかけにスターダムにのし上がる、ジェームズ・ウッズとメラニー・グリフィスが顔を合わせ、物語を盛り上げる。名監督と豪華スター共演による珠玉のサスペンス。(WB / 99min)

DVD & VIDEO Guide 2007 (★★★★) 95m.

2007 Movie Guide (★★★☆) 99m.


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『フレンチ・コネクション2 (1975)』 (French Connection Ⅱ) [movie 1971~]

CAST
ジーン・ハックマン、フェルナンド・レイ、ベルナール・フレッソン
STAFF
監督:ジョン・フランケンハイマー、製作:ロバート・L・ローゼン
脚本:アレクサンダー・ジェイコブス、撮影:クロード・ルノワール
脚本・原作:ロバート・ディロン、ローリー・ディロン

<解説>
前作「フレンチ・コネクション」で、ニューヨークに乗り込んで来たフランスの麻薬密売組織のボスを捕り逃がしたポパイ刑事が、フランスのマルセイユに飛び犯人を追う。製作はロバート・L・ローゼン、監督はジョン・フランケンハイマー、脚本はアレクサンダー・ジェイコブス、ロバート・ディロン、ローリー・ディロンの共同、音楽はドン・エリス、撮影はクロード・ルノワールが担当。出演はジーン・ハックマン、フェルナンド・レイ、ベルナール・フレッソン、キャスリーン・ネスビット、ジャン・ピエール・カスタルディなど。

DVD裏面解説
前作で惜しくも取り逃がした麻薬密売組織のボス、シャルニエを追ってNYから敵の本拠地マルセイユに乗りこんだポパイことドイル刑事。一時は組織に捕らえられ、麻薬によって廃人寸前にまで追い詰められるが、執念に燃えるポパイの決死の追跡行は、シャルニエを自らの手でしとめるまでは終わらなかった。凄まじい銃撃戦、火事、洪水・・・マルセイユを舞台に繰り広げられる壮絶なクライム・アクション!「RONIN」のジョン・フランケンハイマー監督のダイナミズム溢れる演出と、前作でオスカーを受賞したジーン・ハックマンの気迫の名演技が冴えわたる。(FOX / 120min)

DVD & VIDEO Guide 2007 (★★) 119m.

2007 Movie Guide (★★☆) 119m.

フレンチ・コネクション 2

フレンチ・コネクション 2

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『四銃士 (1975)』 (The Four Musketeers) [movie 1971~]

Academy Award 1975
衣装デザイン賞(ノミネート)

CAST
チャールトン・ヘストン、オリヴァー・リード、フランク・フィンレイ
リチャード・チェンバレン、フェイ・ダナウェイ、マイケル・ヨーク
STAFF
監督:リチャード・レスター、脚本:ジョージ・M・フレイザー
製作:ピエール・スペングラー、イリヤ・サルキンド
撮影:デイヴィッド・ワトキン、音楽:ラロ・シフリン

<解説>
フランス国王ルイ十三世治下のパリとイギリスを舞台に、四銃士の活躍を描く。アレクサンドル・デュマ原作の「三銃士」と同時製作されたその続篇。製作総指揮はイリヤ・サルキンド、監督は前作同様リチャード・レスター、脚本はジョージ・マクドナルド・フレーザー、撮影はデイヴィッド・ワトキン、音楽はラロ・シフリン、衣裳デザインはイボンヌ・ブレイク、編集はジョン・ヴィクター・スミスが担当。出演はオリヴァー・リード、リチャード・チェンバレン、マイケル・ヨーク、フランク・フィンレイ、フェイ・ダナウェイ、チャールトン・ヘストンなど。

DVD裏面解説
フランス王宮を巡る枢機卿(チャールトン・ヘストン)の陰謀を見事に打ち砕き、三銃士のアトス(オリヴァー・リード)、アラミス(リチャード・チェンバレン)、ポルトス(フランク・フィンレイ)と共に英雄となった青年ダルタニャン(マイケル・ヨーク)。だが、虎視眈々と復讐の機会をうかがっていた枢機卿の手先、ミレディ(フェイ・ダナウェイ)が、その妖艶な美貌を武器にダルタニャンたちに接近。彼女の卑劣な罠にはまった4人は窮地に立たされる。
国際派スターの競演で製作さえた超大作「三銃士」の続編。数々のビートルズ映画で独自の感性を評価されたリチャード・レスター監督の華やかな演出と、迫力の剣術アクションを贅沢に盛り込んだ痛快作!(Universal / 102min)

DVD & VIDEO Guide 2007 (★★★★★) 108m.

2007 Movie Guide (★★★) 108m.

四銃士 (ユニバーサル・セレクション2008年第7弾) 【初回生産限定】

四銃士 (ユニバーサル・セレクション2008年第7弾) 【初回生産限定】

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『トミー (1975)』 (Tommy) [movie 1971~]

Academy Award 1975
主演女優賞(ノミネート)、歌曲・編曲賞(ノミネート)

Golden Globe Awards 1975
【女優賞(アン・マーグレット)】

CAST
ロジャー・ダルトリー、アン・マーグレット、オリヴァー・リード
エルトン・ジョン、キース・ムーン、ロバート・パウエル
ジャック・ニコルソン、ティナ・ターナー、エリック・クラプトン
STAFF
監督・製作・脚本:ケン・ラッセル
製作:ロバート・スティグウッド、原案:ピート・タウンゼント
製作総指揮:ベリル・ヴァーチュー、クリストファー・スタンプ
撮影:ディック・ブッシュ、ロニー・テイラー
音楽:ピート・タウンゼント

<解説>
ザ・フーの傑作ロック・オペラ「トミー」の映画化。製作はロバート・スティグウッドとケン・ラッセル、監督・脚本はケン・ラッセル、撮影はディック・ブッシュとロニー・テイラー、音楽監督はピート・タウンゼンド、衣裳はシャーリー・ラッセルが担当。出演はロジャー・ダルトリー、アン・マーグレット、オリヴァー・リード、エルトン・ジョン、エリック・クラプトン、ティナ・ターナー、ジャック・ニコルソンなど。

第二次大戦が終結しようとしていた頃、トミー(B・ウィンチ)は生まれた。父ウォーカー大佐・(ロバート・パウエル)は戦死し、母親のノラ(アン・マーグレット)はやがてフランク(オリヴァー・リード)と愛し合うようになり再婚した。三人は結構仲よく暮し始めた。ある晩、事件が起きた。戦死したと思っていたウォーカー大佐が奇跡的に助かり家に帰って来たのだ。フランクは重いランプのスタンドで力いっぱいウォーカーの頭をぶん殴り即死させた。彼はそれを目撃していたトミーに“お前は何も見なかったんだ、何もきかなかったんだ”といった。その日からトミーは耳も聞こえない口もきけない少年になった・・・。(Columbia-US / 111min)

Amazon.co.jp
ジャック・ニコルソンが歌う(歌おうとする)のを聴きたいと思ったり、アン・マーグレットが酔っぱらったようにベイクド・ビーンズの滝に打たれて跳ね回っているところを見てびっくりしたいと思ったら、『トミー』はまさにうってつけの映画だ。ザ・フーの素晴らしいロック・オペラは、たまたま監督ケン・ラッセルの映像に対する過剰趣味と抜群に一致、この1975年の映画は、ケン・ラッセル監督にとってもっとも代表的な作品となった。この作品は、ミュージカル的誇張がなされた発熱夢であり、それはピート・タウンゼントの、ロック叙事詩を描くという野心におあつらえのものだったのだ。内容は、表題の“耳が聞こえず、口もきけず、目も見えない少年”(ザ・フーのヴォーカル、ロジャー・ダルトリーが演じる)が、知覚を奪った子ども時代のトラウマを乗り越え、“ピンボール・ウィザード”となり、組織化された宗教の偽善に対してタウンゼントがしかける壮大な戦いの救世主というものだ。
ラッセル監督の影像催眠術にかけられ、観客は夢見状態になるにもかかわらず、ストーリーは驚くほど首尾一貫している。トミーのオデッセイは映画全体を覆う音楽を通じて描かれ、それぞれの曲、血が逆流しそうな「アシッド・クィーン」(ティナ・ターナーのはまり役)、善意の医者役のジャック・ニコルソンの一曲、そびえ立つエルトン・ジョンの「ピンボールの魔術師」、そしてダルトリーの自己覚醒的「僕は自由だ」といった曲が、トミーの成長の過程で軸となる章を表している。エリック・クラプトンや、(すごいことに)ザ・フーのドラマー、キース・ムーンらも登場している。 すべてを通じてケン・ラッセルは信心深いといってもいいほどタウンゼントのアーティスティック・ヴィジョンに忠実だ。初公開当時こそ、評論家は賛否両論だったが、今みると『トミー』はいかれた映画のマイナー・クラシックであり、創造力をかきたてるミュージカルの鬼才作品として価値があるのだろう。(Jeff Shannon)

DVD & VIDEO Guide 2007 (★★☆) 111m.

2007 Movie Guide (★★★) 111m.

トミー コレクターズ・エディション

トミー コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『風とライオン (1975)』 (The Wind And The Lion) [movie 1971~]

Academy Award 1975
音響賞(ノミネート)、作曲賞(ノミネート)

CAST
ショーン・コネリー、キャンディス・バーゲン、ブライアン・キース
ジョン・ヒューストン
STAFF
監督・脚本:ジョン・ミリアス、撮影:ビリー・ウィリアムズ
音楽:ジェリー・ゴールドスミス

<解説>
1904年のモロッコを舞台に、原住民族リフ族とアメリカの国際紛争を描く。製作はハーブ・ジャッフェ、脚本・監督はジョン・ミリアス、撮影はビリー・ウィリアムズ、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集はボブ・ウォルフ、衣裳デザインはディック・ラモットが担当。出演はショーン・コネリー、キャンディス・バーゲン、ブライアン・キース、ジョン・ヒューストン、ジョフリー・ルイス、スティーヴ・カナリー、ロイ・ジェンソンなど。

DVD裏面解説
1904年、モロッコ。アメリカ人の未亡人ペデカリス夫人とその2人の子供が、海賊の一団に誘拐された。率いるのはリフ族の首長ライズリで、国全土を支配しようと企む欧州列強諸国への抗議の表明だった。一方、アメリカ首都ワシントンでは、時の大統領ルーズベルトが人質奪還の名目でモロッコに大艦隊を派遣しようとしていた・・・。
迫力満点の攻防、緊迫感溢れる駆け引き、そして敵同士の友情・・・ショーン・コネリーの勇姿に圧倒される史劇スペクタルの傑作。(Columbia / 119min)

DVD & VIDEO Guide 2007 (★★★★) 119m.

2007 Movie Guide (★★☆) 119m.

風とライオン

風とライオン

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『イナゴの日 (1975)』 (The Day Of The Locust) [movie 1971~]

Academy Award 1975
助演男優賞(ノミネート)、撮影賞(ノミネート)

CAST
ドナルド・サザーランド、カレン・ブラック、バージェス・メレディス
ウィリアム・アザートン、リチャード・A・ダイサート
STAFF
監督:ジョン・シュレシンジャー、製作:ジェローム・ヘルマン
脚色:ウオルド・ソルト、原作:ナサニエル・ウエスト
撮影:コンラッド・ホール、音楽:ジョン・バリー

<解説>
1930年代後半のハリウッドを舞台に、そこで蠢く赤裸々な人間群像を描くナサニエル・ウエストの同名小説の映画化。製作はジェローム・ヘルマン、監督はジョン・シュレシンジャー、脚本はウォルド・ソルト、撮影はコンラッド・ホール、音楽はジョン・バリー、編集はジム・クラーク、美術はジョン・J・ロイド、衣裳はアン・ロスが担当。出演はドナルド・サザーランド、カレン・ブラック、バージェス・メレディス、ウィリアム・アザートン、ジェラルディン・ペイジ、ボー・ホプキンス、リチャード・A・ダイサートなど。

DVD裏面解説
ナサニエル・ウェストが1930年代後半のハリウッドで繰り広げられる華麗なるデカダンスを描いた同名小説をもとに、ジョン・シュレシンジャー監督(「真夜中のカーボーイ」「マラソンマン」)が、巨万の富と名声、そして見果てぬ夢がうずまく虚飾の世界を素晴らしい手腕で演出している。
大学を卒業したトッド(ウィリアム・アザートン)は、映画会社の美術部に就職することになり、ハリウッドにやって来た。トッドのアパートには、グリーナー父娘が住んでいた。父親のハリー・グリーナー(バージェス・メレディス)はセールスマン。娘のフェイ(カレン・ブラック)は映画のエキストラで、スターになることを夢見ていた。ある晩、フェイの同棲相手ホーマー(ドナルド・サザーランド)が恐ろしい事件を起こす。その光景を目撃したトッドの脳裏によぎったのはある映画作品のスケッチだった・・・。(Paramount / 144min)

DVD & VIDEO Guide 2007 (★★★★☆) 144m.

2007 Movie Guide (★★★☆) 144m.

イナゴの日

イナゴの日

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - movie 1971~ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。