So-net無料ブログ作成
検索選択

『イントゥ・ザ・ワイルド (2007)』 (Into The Wild) [movie 2004~]

Into The Wild.jpg

Academy Award 2007
助演男優賞(ノミネート)、撮影賞(ノミネート)、編集賞(ノミネート)

CAST
エミール・ハーシュ、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ウィリアム・ハート
ジェナ・マローン、キャサリン・キーナー、ヴィンス・ヴォーン
STAFF
監督・製作・脚本:ショーン・ペン、原作:ジョン・クラカワー
製作:アート・リンソン、ビル・ポーラッド
製作総指揮:ジョン・J・ケリー、フランク・ヒルデブランドほか
撮影:エリック・ゴーティエ、編集:ジェイ・キャシディ
音楽:マイケル・ブルック、カーキ・キング、エディ・ヴェダー

<解説>
1990年夏、ジョージア州の大学を優秀な成績で卒業した22歳の青年、クリス・マッカンドレス。卒業祝いに新車を買ってあげるという両親の申し出をあっさり断った彼は、通帳にあった預金全額を慈善団体に寄付し、家族に何も告げることなく、文字どおり無一文でアラスカへ向けて旅に出る。道中、様々な出会いと経験を重ねるクリス。サウスダコタでは彼の無鉄砲を諫めてくれる陽気な兄貴分ウェインと親交を深め、スラブスではヒッピーなどアウトサイダーたちが集うコミューンに身を寄せ、そこで美しい少女トレイシーと出会う。彼女はクリスに好意を抱き、クリスにも恋心が芽生えたかに思われたが…。一方その頃、残された家族は音信不通の息子の身を案じ、祈る思いで彼の帰りを待つのだったが・・・。(148min)

若さゆえの生真面目さで自らの心と向き合い、過酷なアラスカの大自然に立ち向かっていった一人の青年の姿を追ったジョン・クラカワーのベストセラー・ノンフィクション『荒野へ』を、ショーン・ペンが監督・製作・脚本し映画化。恵まれた境遇にありながらも繊細な感受性ゆえに満たされずにいた青年が、突然すべてを捨て、ヒッチハイクでアメリカを縦断しながら様々な人々との出会いを経て、最後は徒歩でアラスカの荒野へと分け入り、その4ヵ月後に餓死した死体となって発見されるまでの心の軌跡を静かに見つめていく。出演はエミール・ハーシュ、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ウィリアム・ハートなど。

2009 Movie Guide (★★★☆) 2007/148m.

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。