So-net無料ブログ作成
検索選択

『シリアナ (2005)』 (Syriana) [movie 2004~]

academy07866.jpg

Academy Award 2005
【助演男優賞】
オリジナル脚本賞(ノミネート)

Golden Globe Awards 2005
【助演男優賞(ジョージ・クルーニー)】

CAST
ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、アマンダ・ピート
クリス・クーパージェフリー・ライト、クリストファー・プラマー
STAFF
監督・脚本:スティーヴン・ギャガン、原作:ロバート・ベア
製作:ジェニファー・フォックス、ジョージア・カカンデスほか
製作総指揮:ジョージ・クルーニー、スティーヴン・ソダーバーグほか
撮影:ロバート・エルスウィット、音楽:アレクサンドル・デプラ

<解説>
石油利権をめぐる地球規模の欲望と陰謀を暴いた全米激震の社会派サスペンス
中東で活動するベテランCIA工作員ボブ・バーンズ(ジョージ・クルーニー)は、自らの任務に信念を見出し、CIAの仕事に人生全てをささげてきた。しかし、息子の大学進学を機に、20数年間のキャリアに終止符を打って現場から引退し、デスクワークに専念したいと申し出る。しかし、そんな矢先、当局から、アラブ某国の王位第一継承者ナシール王子の誘拐・暗殺の任務を言い渡される。
一方、政界に多大な影響力をもつ権力者をトップに擁する一流法律事務所の弁護士ベネット・ホリデイ(ジェフリー・ライト)は、アメリカの巨大石油会社2社の合併のための調査中に、汚職を発見。しかし彼は、合併成功のため、司法省との裏取引を画策する。
また、ジュネーブのエネルギー商社に勤める新進気鋭のアナリスト、ブライアン・ウッドマン(マット・デイモン)は、ある事件をきっかけに産油国の権利を握る反米派の王子ナシールの相談役となり、大国に頼らずに、自国での採掘を目指すよう提案する。
パキスタン人ワシーム(マズハール・ムニール)は、母国のもとを離れて中東湾岸のナシールの国の油田で働いていたが、解雇を言い渡され、未来に絶望していった彼は、次第にイスラム原理主義に傾倒していく。
CIA、アラブの王族、アメリカ司法省、イスラム過激派テロリスト。同じ地球上で、一見バラバラに見える登場人物たちのストーリーが、複雑に交錯していき、驚愕の真相が暴きだされてゆく・・・。(WB / 128min)

DVD & VIDEO Guide 2007 (★★☆) 2005/128m.

2008 Movie Guide (★★★☆) 2005/128m.

シリアナ [Blu-ray]

シリアナ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。